All's well that ends well.~大切な事はいつも 当たり前の中にある~
clarendon.exblog.jp

日々思ったことを徒然なるままに…『書きたいときに書く』のがモットーでございます★コメント&TB大歓迎です☆
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
プロフィール&お気に入りHP
【プロフィール紹介】
名前:remioromen-1214
性別:男
年齢:今年の12月で22歳
職業:大学生
血液型:O型
星座:いて座
ふるさと:北北海道の田舎町
現住地:北海道函館市
座右の銘:『終わりよければ、すべて良し!』


【お気に入りHP】
Yahoo! JAPAN
goo ブログ
SANSPO.COM
nikkansports.com

Photogenique-clarendon
DOARAT
X‐LARGE

水曜どうでしょう
おにぎりあたためますか
サンサンサンデー
Air-G'-ゴルゴルゴ
CREATIVE OFFICE CUE
ナイナイ オールナイトニッポン

レミオロメン
清木場俊介
Mr.Children
スキマスイッチ
ゆず
aiko
コブクロ
GOING UNDER GROUND
BUMP OF CHICKEN
TRIPLANE
Kenn Kato HP

中田英寿 公式HP
netkeiba.com - 競馬



★unisty学生ブログランキング★
↑このブログに投票する

↑CLICK!!↑

【お気に入りブログ】
ROYAL$KOOL日記
Middic Candy Hommenit
圧力鍋 by DUOBLOG
不眠日記です。はい改。
ブログ始めちゃいました。
ちおちもにっき。
かずのぶのLoveQuiz&Music STATION Blog
宇宙の隙間
★eternal blue★
つれづれぐさ
FRE@KS
心の温度 ~live a happy life~
【日々、想ふ】
古田敦也 公式ブログ
眞鍋かをりのココだけの話
ボビーオロゴン公式ブログ
続・レミオロメン・神宮司の司は寺じゃない!!
ゆずツアーブログ「総動員DEいきまっしょい!!」
高原直泰 公式ブログ
GOING UNDER GROUND 石原聡の一日一善
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:音楽( 42 )
卓弥くん、待ってるよッ!!

『スキマスイッチ公演延期…ボーカル・大橋が風邪で声帯結節。』

昨日、僕が耳にした一番ショックなニュース。。。


あの札幌ライブから、もう1週間が経とうとしてるけど、

まだ卓弥くんの声は、僕の心から離れないでいるよ。

それは、色んな感情を歌声で表してくれたから。
あんなに心が揺さぶられたのは、初めてだったから。


ちょうど、スキマスイッチの記事を書こうと思っていた矢先のニュースでした。

そして今、オフィシャルHPのBBSに行って、
たくさんのファンからの暖かいメッセージを読んできました。

みんなホントに暖かいなぁ。。。

卓弥くんが何度も「ごめんなさい」と謝るけど、
僕らは悪いなんて思ってないよ。
それは、ファンのメッセージひとつひとつを見て分かるように。

2人の温かい人間性が、そのままファンにも反映されてるんだと思うなぁ。


一番つらいのは、僕らじゃない。卓弥くんなんだよね。
また、あの素敵な歌声を、
僕らの心に届けてください。

ゆっくり、ゆっくりとでいいから。
少しづつでいいから。



卓弥くん、待ってるよッ!!!




そして、そして、、
SANSPO.COMでスキマスイッチが特集されてます!!
ぜひ、見てみてくださいね♪♪
『アフロ&優男の2人組ユニット、スキマスイッチ』
↑こちらから、どうぞぉ~!↑

[PR]
by remioromen-1214 | 2006-03-08 18:01 | 音楽
醒めない興奮。

ライブ鑑賞から、もう40時間以上経っているのに、
まだまだ興奮状態が醒めないremioでっす。。。

昨日のMステを見たから、余計そうなのかもしれませんね。
札幌で見たまんまの2人がテレビに映っていたから、
それだけでもう興奮の嵐です。

♪ボクノートをリピートでずっとずっと聴いているremioでございます!


あっ!それと、、、
友達にちょっと聞かれたんですが、
このブログでは、「ライブレポ」とかはしません。
そういうの得意じゃないので。。。。

そして、コンサートやライブって”生もの”だと思うから。
その場にいた人しか共感できなかった空気だとか、ライブそのものの雰囲気、アーティストのMC内容、セットリスト、etc....

そういった”生もの”を活字にして報告したりするのって、
ちょっと違うかなぁ~なんて、前から僕は思っているので。。

そういう仕事をするプロの人は、ちゃんといるので、
そのプロが書いたライブレポなどを読んでくださいね。


ただ、♪奏(かなで)の時の会場の雰囲気は忘れられないものがあったので、
僕の胸の内にしまっておくことはできずに、

”活字”となって出てきてしまいました。というわけです。


ライブレポを希望してた友達、ごめんね。
ぜひ、今度は自分で足を運んで、スキマスイッチのライブの空気を味わってきてね。
もちろん、僕もその空気を吸ってると思うけど♪(笑)

[PR]
by remioromen-1214 | 2006-03-04 12:29 | 音楽
もう最高!!!

ちょっぴりやんちゃな卓弥くん、
アフロ兄さん全開なシンタくん、

素敵なライブをありがとう。

2006年3月2日……あなたたちのおかげで、忘れられない1日になりました。
ホントにありがとう。


生で初めて聴く♪奏(かなで)♪アコースティックバージョンに、涙、なみだ、泪。。。


僕の周りでも、曲中に思わず鼻をすする観客の多くを目にしました。。

やっぱり、あの歌はみんなにとっても特別な歌なんだなぁ。。。

いろんな人の”想い”や”物語”が詰まってる歌なんだなぁ。。。


素敵な曲をありがとう。。


♪君が大人になっていく その時間が
降り積もる間に 僕も変わってく
たとえばそこに こんな歌があれば
ふたりは いつも どんな時も つながっていける

       ♪奏(かなで) / スキマスイッチ より

[PR]
by remioromen-1214 | 2006-03-02 22:57 | 音楽
音楽バトン♪
え~とぉ、シンソンさんから「音楽バトン」もらいました~!
remio受け取ります!

はい、見事にバトン、落とさなかったね!
リレーで一番大事なのは、選手の走力よりもバトンリレーって言うからね。
バトンリレーうまくいったね!

じゃじゃじゃじゃあ、やってみようかなぁ、音楽バトン!


1.このバトンをくれた人を曲に例えるなら?

♪ビターズ(GOING UNDER GROUND)
なんでだか分からないけど、この歌聴いたらシンソンさんだなぁ~って感じが自分の中でするんだなぁ。ホントになんでだか分からないんだけどね。
まぁ、ラブソングなんだけどね(笑)でも、この歌はシンソンさんだよ!(力説)

2.では自分を曲に例えてみよう

♪大丈夫(斉藤和義)
「♪大丈夫 なるようになるのさ いつでも そうやって笑ってたじゃない」
って歌詞のところ、
初めて聴いたとき、まさに自分の気持ちっていうか考え方を、そのまま歌われているような気がした。それからは、ずっと自分への応援歌ですね!

3.自分と歌詞の内容が被った事ってありますか?

♪ラララ(Mr.Children)
「♪ちっぽけな縁起かついで 右足から 家を出る~」
↑いまだに、毎日コレやってます。もう癖みたいになって、ついやってしまう。
こういうことでいいのかな?

4.思い切り泣きたい時にオススメな曲

♪手紙(コブクロ)
これはいつ聴いても、泣けてきちゃうなぁ。うまくいかないときは、コレ聴いてほしい。

♪同じ窓から見てた空(コブクロ)
昔からの仲間を思い出しちゃう。「♪男にはいろいろあるんだぁ~」のとこで最高潮!

♪愛し君へ(森山直太朗)
名曲です。大好きです、この曲。
「♪朝の光に 君が消えてしまいそうで 僕はまた 眠った振りをした」
↑ここが一番くる!直太朗の声がまた、実にいい!

♪奏(かなで) (スキマスイッチ)
個人的な思い入れや、個人的な思い出から。
たいせつなこと忘れちゃいそうなときは、聴いて泣きます。

5.テンション上げる時は?

♪ループ&ループ(アジカン)
この歌、カラオケの1曲目にもってこいです!

♪雨上がり(レミオロメン)
聴くだけでテンション上がるというか、気持ちが晴れる。まるで雨上がりの空のように。

6.彼氏・彼女に歌ってほしい曲

これは、もうほとんど決まってます!
aikoの曲なら、なんでもいいです。
特に曲名あげるなら、♪カブトムシ♪桃色♪桜の時かなぁ~。

あと、ジュディマリの♪小さな頃からもいいなぁ~。

7.次に回す5人を曲に例えてください

kikurokuさん・・・♪CALL ME(YOSHII LOVINSON)
hydeoboy722さん・・・♪ちょこっとLOVE(プッチモニ)
syrup0902gさん・・・♪ギルド(BUMP OF CHICKEN)
pikapika_14fg さん・・・♪チョコレート(ゆず)
ソラさん・・・♪今が人生(森山直太朗)

いやぁ、実に難しかった。
自分や友達を曲でたとえるってホントに難しいね。
気が向いたら、やってみてくださいな~♪
[PR]
by remioromen-1214 | 2006-02-21 16:35 | 音楽
♪めだかぁ~の きょうだいがぁ~~♪♪

卒論の口頭試問の判定結果、、、

『結論が少し足りないから、「補論」を付け加えてほしい』と、担当教官からの言葉。


一気にテンションダウン。。。。

「まじですか!? ……は、はい、わかりました。」とうなだれながら返事。


『結論をもっと強く、根拠を持って主張するために、
1970~80年代のデータも欲しいねん。
言うても、今からデータ揃えたりするのは、ちょっと厳しいよね?』
と担当教官。

……って言われても、ちょっとした同情込められても、嬉しくないんですけど。

『他の教授に突っ込まれる予想は、少しできたんやけど。』みたいなこと言うくらいなら、

「なんで、もっと指導してくれなかったんですか!?」と言いたかったけど、、、、

必死にこらえて、我慢して、
「金曜日までになんとかします。」と言って、
ものの3分もしないうちに、ビシッと退室してきました。


流行歌のデータなら、10分くらいで集められるだろうと思って、調べてたら、
「青春歌年鑑 1970年代総集編」という素晴らしいオムニバスアルバムが!!

早速、機嫌を直して、担当教官に聞きに行くと、
『まぁ、今から完全な資料探すのは大変やから、それでいいやん。』って。

よしっ!!!!
このデータを元に、また週末までがんばるぞ!!!


そしてそして、ちょっと気になっていたので、
自分が生まれた1983年の流行歌を調べてみました。

すると、その中には、


「♪めだかの兄妹」という歌が!!!!!

なんか聞いたことあるなぁ~!と思いつつ、歌詞を調べてみると、、、、、



やっぱりそうだっ!!!!


兄が、保育園の学芸会みたいな催しで、一生懸命歌ってた歌だ!!!

♪めだかの兄妹が 川の中~
大きくなったら なんになる
大きくなったら コイになる
大きくなったら クジラに
スイスイ スイスイ スイスイ
スイスイ スイスイ スイスイ

だけど大きくなっても めだかはめだか スイスイ♪


って、歌ってたなぁ~~!と言っても、ビデオでしか見たことないですけど。。

この兄の保育園時代の学芸会のビデオを、僕の家族は何回も見ています。

なぜか?それは、単純にすごく面白いから!!!!



ひとりひとり、自己紹介するコーナーでのこと。

兄の同級生たちが、マイクを両手に強く握り締め、自分の名前を叫んでいきます。

そして、いよいよ兄の番がまわってきた!!!がんばれ、兄ちゃん!!

深呼吸して、何を言うかと思ったら、、、、


「やまさき じんいちろう君ですっっ!!!!」(仮名です。笑)と大声で叫んだ兄ちゃん。

自分の名前に「クン付け」って。。。笑笑笑
もちろん、会場は大爆笑!!!
兄は、なぜみんなが笑っているのか、全くわからない顔をしているんです。
それがまた、面白い!いつ見ても笑える。

きっと、ステージに立って、ものすごく緊張したんでしょうね。。。
そして、知らず知らず、「君」を付けちゃったんでしょうね!!


もちろん、自己紹介の時、自分の名前の後に「君」をつける人を、
僕はそれ以降、一度も見ていません。。。
[PR]
by remioromen-1214 | 2006-02-06 15:59 | 音楽
ボクノート。さすが、スキマスイッチ!!

こんにちわ~!鼻のかみすぎで、ものすごく鼻の奥が痛いremioでっす。


スキマスイッチのNewシングル『♪ボクノート』試聴してきました~~!!

さすが、スキマさん!期待を裏切らないもんなぁ~。

個人的にすごく好きな曲調ですね~。
『♪奏』っぽくもあり、『♪冬の口笛』っぽくもある。
『♪目が覚めて』にもちょっぴり近いかな?


この歌が、ドラえもんの映画主題歌として流れることを
頭の中で想像しちゃいました♪

うんっ!すごくいいっ!!!!!!


『♪今、ボクが紡いでく 言葉のかけら
ひとつずつ折り重なって 歌になる

キレイじゃなくたって
少しずつだっていいんだ。
光が差し込む』

            ♪ボクノート / スキマスイッチより



昨年の『♪全力少年』の大ヒットで、一躍全国区になったけど、

どんなに有名になったって、

いつまでも卓弥くん、シンタくんの歩幅で、

ゆっくりと、素敵な歌を奏でていってほしいなぁ。


二人の歌が、僕らの心に届けられてく限り、
僕らはスキマスイッチを、ずっと応援していくから。


スキマスイッチ新曲『ボクノート』を試聴したい方はこちらからどうぞ。
[PR]
by remioromen-1214 | 2006-02-04 17:00 | 音楽
ブレーク必至!!!!

いきなりだが、ボクには『先見の明がある』と、自分で思っている。

「ちょっと自意識過剰だわ~!」と言われれば、それまでなんだが、、、

実は、ボクは自分の才能を、誰よりも高く評価している(笑)
「買い被る」ってやつなのかな?

ただただ、長ったるい文章になってしまいそうなので、
読みたい人だけ、これ以降読んでくださいね。

『先見の明がある』と言ったが、
それが、J-POP(ジャパニーズ・ポップス)に関しては、特筆すべきものだと思う。


なぜだか、売れるアーティストがわかってしまう!!
というより、ブレークする前に、「コレいいっ!」と思って、既に聴いてる。
『売れる!』ってなんか、ピンとくるんだなぁ、これが。

2004年にブレークしたEXILE、大塚愛。
昨年の2005年には、スキマスイッチ、そして年末に大ブレークしたレミオロメン。


ことごとく、HITである!!
スキマスイッチに関しては、『君の話』っていうミニアルバムで衝撃受けて以来、
ずっと聴き続けてきたから、びびった!!
「『奏~かなで~』が、2004年のNo.1ソングだ!!」と、周りに言い続けていたのだが、
ボクの周りはそのことを覚えてくれているだろうか!?


そして、特に2005年は、コブクロも含めて、怖いくらいコレが当たったので、
今年は、もう事前にブレークしそうな、、じゃなくて、
きっとブレークするアーティストを宣言しちゃおうかと思う。


でも、これは、結構勇気のいることだ。
もし、予想が大きく外れたら、今までのは過信だったことになってしまう。
その時は、その時で、自分には才能がなかったということにしよう。
「先見の明がある。」なんて、もう絶対に言わないことにしよう!!


それでは、remioが思う、
2006年、ブレークするアーティストを発表します!!!!!!




その名も、、、、  
           RADWIMPS
カナ=ラッド ウィンプス  かな=らっどうぃんぷす  って読みます!
ちょっと、覚えにくく、発音しにくい名前ですね。←公式HPにも書いてます(笑)

RAD(ラッド)=かっこいい、見事な、すごい。
WIMP(ウィンプ)=弱虫、意気地なし。
RADWIMPS=かっこいい弱虫。見事な意気地なし。

↑このネーミングも好きです!↑


横浜を拠点に活動する、野田洋次郎(ボーカル)、桑原 彰(ギター)、武田祐介(ベース)、山口智史(ドラム)の4人組ロックバンド。
そして、メンバー4人全員が、まだ二十歳!
この若い才能に、ボクはたちまち、やられたわけです。衝撃大です!!
歌詞がまた、かっこいいんだよなぁ~。


日本のミュージック・シーンは年々質が高くなってきてると感じてはいたけど、
俗に言う“ティーンエイジバンド”とは、
一線を画すクオリティーとポテンシャルを持ったバンドでっす!!


特に、メジャーデビューシングルとなった、
『25コ目の染色体』は、もう良すぎますっ!!
このタイトルの意味については、
「人間には23コの染色体と言うものがあり、これが遺伝子として子供に伝わっていくけど、自分の体験した良かったことや嬉しかったことを伝える、そんな24コ目と25コ目の染色体があったらな…」という意味らしいです。

そして、2月15日に発売するNewアルバムのタイトル。
『RADWIMPS 3~無人島に持っていき忘れた一枚~』
いやぁ~、このサブタイトル、すばらしいですなぁ~!さりげない強い意思!!
まさに、remio絶賛の嵐です!

「3枚目にして最高傑作!と言われる脅威の作品。と言っているのは本人達だけれど。今のところ。
多くの人がそう言い出す予感に満ち満ち満ちて、ぶすぶすとくすぶった煙が出ているモンスターな作品。」(公式HPより引用)

ロックバンドって聞いて、ちょっと引け目感じちゃう人もいるかもしれないけど、
まずは聴いてみてください!公式HPで試聴できます!

RADWIMPSほとんどの作品の、作詞を担当するVo.野田が、
先週、北海道のローカル番組「夢チカ18」に出演した時に、
自らの詩について、このようなことを話していた。

『最近のポップスは、歌詞に使われる日本語が決まってしまってるように感じる。
聴いていて飽きが来ちゃうし、次にどんな言葉が入るのかもわかってしまうことが多々ある。

でも、いまだに使われていない綺麗な日本語って、もっともっとあるって僕は思う。
日本語って、僕ら若者が思う以上に、まだまだ奥が深いし、その奥深さや、
英語では表現できない素晴らしさを、これからも作品を通して伝えていきたい。
そして、臆せずに日本語を使っていきたい。だって、僕らは日本人なんだから。』



驚いたことに、ボクの卒論の終章に書いたことと、ほぼ同じことを言っていた。
ノリが優先されているポップス界に、今必要なのは、
日本語の再構築・再発見なんじゃないかと、ボクも思っている。


ものすごい可能性を秘めてそうな気がするのは、
ボクだけですか?


詳しくは、、、RADWIMPS公式HP-Discography

Yahoo!でも、既に特集組まれちゃってました(笑)
やられたぁ~!先越されてたかぁ。。。


2006年が終わるころ、はたして、この予想は当たってるだろうか?
今年、この予想が当たるかどうか、自信は50%だけれども、

だけど、いつか必ずRADWIMPSがブレークするという自信は100%ある。

ものすごい才能に出逢ってしまった。。。

[PR]
by remioromen-1214 | 2006-01-28 14:27 | 音楽
♪僕たちは 何度でも生まれ変われる
singsongsangさんのブログ『銀色じゃんけん』を見て、
全日本胸キュン党の党員として、迷わず
GOING UNDER GROUND(ゴーイング アンダー グラウンド)新曲『♪Happy Birthday』を、
降る市長!!←(シンソンさん、アレンジして使わせてもらいました・笑)

、、、じゃなくて

古市長、、、←なんか、これじゃ、むかしの市長みたい。人の名前にも見えるなぁ。「ふるいち おさむさん」とか。

、、、、じゃなくて

「フル視聴」でっす!!!


感想は、、、手短に、一言で、、、

いやぁ~良すぎる!!誕生日ソングで初めて衝撃受けました!
↑まぁ、一言になってませんけど。。

今までみたいに、裏にストーリーがあるプロモも良かったけど、
今回みたいなプロモも好きです!
HPに書いてあったように、「まさに正攻法」ですね!!!

そして、素生さんの渾身の前宙、いいですっ!

またまた、歌詞がいいんだなぁ、これが!!


「金木犀が魔法をかける
いつもは言わない言葉さえ 声になった
『君が生まれてくれて良かったな』
照れずに言えた 僕たちだけの記念日

肩を寄せて 
二人しかわからないフレーズで
笑い転げて 夜が明ける。」


素生さん、あなたは天才ですよ!
GOING UNDER GROUNDの曲に逢えてよかった。。
全日本胸キュン党の党員でよかった。

僕的に、誕生日ソングの定番といえば、
今までは、ゆずの『♪贈る詩』だったけど、

これからは、もしかしたらこの歌が定番になるかもしれない。
素直に、そう思えた。
いい曲でした!

とにかく、2月1日が楽しみになった!!
できれば、多くの人に聴いてもらいたいなぁ。

ここから、視聴ページにいけます!よければ、聞いてみてくださいね♪

さて、卒論もゴールが見えてきた!!
ラストスパート!だいじょうぶ、だいじょうぶ!!
[PR]
by remioromen-1214 | 2006-01-25 20:02 | 音楽
尾崎豊の♪I LOVE YOU
いま(結構前から?)巷では、
ダイハツのカーCMで流れる♪I LOVE YOUが話題になっているという。

人気俳優の速水もこみちが出ているCMとなれば、
いまの若者や女性でチャンネルを変える人はいないのだろう。

ちょっと長くなります。読みたい方はこちらからどうぞ。
[PR]
by remioromen-1214 | 2005-11-18 18:10 | 音楽
僕らが大きくなったのかもしれない。でもね、本当はすごくみなさんと近くに感じるから。
おととい12日から、ミスチルの全国ドーム公演が始まった!!

スポーツ紙など見ると、桜井さんが元気に歌う写真を見ることができる。
まさに、『桜井、完全復活!』を自分で力強くアピールしているようである。
桜井さん、やっぱりカッコいいなぁ!!

あれは、もう何年前だろうか?? 3年以上前かな??
桜井さんが倒れたというニュースを初めて聞いた時、信じられない、信じたくない自分がいた。
その頃から、それまで以上に桜井さんの言葉を噛み締めて、ミスチルを聴くようになった。

あの時発売されたばかりの『♪Any』 何度も繰り返して聴いた。
何度も救われた。
何度も元気をくれた。
桜井さんの声が聴けることに、何度も「しあわせ」を感じた。
d0022423_1658341.jpg


♪真実からは嘘を
嘘からは真実を
夢中で探してきたけど

今 僕のいる場所が 探してたのと違っても
間違いじゃない きっと答えは一つじゃない





↑↑タイトルは、ツアー初日に桜井さんがファンに向けて発した言葉。
『大阪ドームが、ものすごく小さく感じます。
僕らが大きくなったのかもしれない。
でもね、本当はすごくみなさんと近くに感じるから。』


今度は僕らファンが、桜井さんに力を与えてあげる番なのだろう。。

札幌に来るのは、12月11日。
卒論ラストスパートの時期で観には行けないけど、
函館から無事、公演が終わるのを祈ってます。。


関連記事:桜井「めっちゃ、いい感じ!」ミスチル5大ドームツアースタート/サンスポ
       ミスチル初のドームツアー幕開け/日刊スポーツ
       ミスチル「めちゃいい」ドームツアー/スポーツニッポン
[PR]
by remioromen-1214 | 2005-11-14 16:29 | 音楽