All's well that ends well.~大切な事はいつも 当たり前の中にある~
clarendon.exblog.jp

日々思ったことを徒然なるままに…『書きたいときに書く』のがモットーでございます★コメント&TB大歓迎です☆
カテゴリ
以前の記事
プロフィール&お気に入りHP
【プロフィール紹介】
名前:remioromen-1214
性別:男
年齢:今年の12月で22歳
職業:大学生
血液型:O型
星座:いて座
ふるさと:北北海道の田舎町
現住地:北海道函館市
座右の銘:『終わりよければ、すべて良し!』


【お気に入りHP】
Yahoo! JAPAN
goo ブログ
SANSPO.COM
nikkansports.com

Photogenique-clarendon
DOARAT
X‐LARGE

水曜どうでしょう
おにぎりあたためますか
サンサンサンデー
Air-G'-ゴルゴルゴ
CREATIVE OFFICE CUE
ナイナイ オールナイトニッポン

レミオロメン
清木場俊介
Mr.Children
スキマスイッチ
ゆず
aiko
コブクロ
GOING UNDER GROUND
BUMP OF CHICKEN
TRIPLANE
Kenn Kato HP

中田英寿 公式HP
netkeiba.com - 競馬



★unisty学生ブログランキング★
↑このブログに投票する

↑CLICK!!↑

【お気に入りブログ】
ROYAL$KOOL日記
Middic Candy Hommenit
圧力鍋 by DUOBLOG
不眠日記です。はい改。
ブログ始めちゃいました。
ちおちもにっき。
かずのぶのLoveQuiz&Music STATION Blog
宇宙の隙間
★eternal blue★
つれづれぐさ
FRE@KS
心の温度 ~live a happy life~
【日々、想ふ】
古田敦也 公式ブログ
眞鍋かをりのココだけの話
ボビーオロゴン公式ブログ
続・レミオロメン・神宮司の司は寺じゃない!!
ゆずツアーブログ「総動員DEいきまっしょい!!」
高原直泰 公式ブログ
GOING UNDER GROUND 石原聡の一日一善
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
今できることから、こつこつと…
教育実習を2週間後に控え、最近は実習に対するいろいろな不安による心の不安定が続いています(笑)
季節はもう6月。夏の陽気が差し込む中での実習……昔からの僕の級友なら、この不安が何であるのかも少しは理解していただけるでしょう。(笑)

ただ、そんなちっぽけな不安よりも、やっぱり教科に対する不安がメチャクチャ大きいです。。
『政治・経済』…高校のときも得意ではなかったなぁ…どちらかというと苦手で好きじゃなかった記憶がある。そのことを、今度は生徒にしっかりと教えなければならない。不安だ…不安すぎる…

しかし、今できることはこの分野をしっかりと勉強して、少しでも『知らないこと』を減らすこと。
今できることから、こつこつとやっていくことが必要なんだなぁと改めて感じた。

タイトルにもあるように、
All's well that ends well.
『終わりよければ、全て良し!』

頑張れば、なんとかなるだろう!時には楽観視することも必要でしょう★
[PR]
by remioromen-1214 | 2005-05-31 11:59 | 日記
ディープインパクト
今年のダービーはもの凄い名馬の圧勝で終わりましたね!
無敗での2冠、そして2着に5馬身差つけての圧勝。。衝撃だらけです!!
久し振りに競馬を見ていて、鳥肌が立ちました☆☆最後の直線でディープが抜けてきた時、ものすごい歓声が起こりました。僕もゾクゾクしましたよ。
何度レースを見ても、鳥肌が立つということは、それほど多くの人の記憶に残るレースだったってことですよね。

武騎手の言葉が全てを物語っていると思います。
-過去の名馬と比較して?という質問に……

『ディープインパクトは何々~級という馬ではありません。この馬がもう名馬なんです』

素晴らしい馬に巡り合えたんでしょうね。
これからもこの馬を応援していきたいと思います!
[PR]
by remioromen-1214 | 2005-05-30 11:38 | 競馬
日本ダービー予想☆
パドックを見て…

◎…ディープインパクト
○…アドマイヤジャパン
▲…シックスセンス
△…インティライミ
注…ローゼンクロイツ

とにかく、ディープインパクトの圧勝が見たい!!
[PR]
by remioromen-1214 | 2005-05-29 15:18 | 競馬
チャンピオンズリーグ・ファイナル!!
皆さん、今日の早朝見ましたか?
欧州サッカーチャンピオンズリーグ・ファイナル!

リヴァプール逆転勝ちしたんですね!?おめでとう!!
ベニテス監督が試合前日に言ってた『最高のリヴァプール』ってこの事だったのかぁ!?有言実行だったらホントすごいぞぉ~!!

今日は早朝の兄からのメールで目覚めました★
『決勝始まっちゃうよ~』ってタイトルで、今携帯を見てみたら朝の3:46分に着信してます(笑)
こんな早朝から……自分でもよく起きたな~と感心してしまいます☆
確かに約5年前、欧州チャンピオンズリーグがWOWOWで入ってる時は、学校がある日でも構わずに一人で起きて、テレビの前で熱中してた自分がいます。
その時の事は鮮やかに思い出せるほどです(笑)

しかし、近年は一人暮らしで民放での放送がなかなか無かった為、サッカーに熱中する機会がほとんどありませんでした。

久し振りに体感した、早朝からのサッカー観戦!いいもんだなぁ~!!
そして素晴らしい試合だった★PK戦で勝敗が決してしまうのが勿体無いくらいに……

3-0のミラン大量リードで前半を折り返した時に、このような劇的な結果になるのを予想した人は、現地のリヴァプールサポーターにもほとんどいなかったでしょうね、きっと☆

勝利への執念は両チームの選手から感じられましたが、僕が最も強く感じたのは
ジェイミー・キャラガー(リヴァプール)選手でした。

延長後半5分過ぎ(!?)に、足が吊ってしまい、股関節も痛め、激痛の顔を浮かべて、ピッチの外で治療を受けます。(この時、交代枠を全て使ってしまっている為、キャラガーがプレー続行不可能となると10対11になってしまいます。)
治療後ピッチに戻ると、すぐに際どいクロスが飛んできて、またまた懸命に足を伸ばし、苦悶の表情を浮かべます。また治療を受けることになってしまうのか?と思いました。
するとここで、彼は必死に立ち上がりましたよね!?あの時の顔見ましたか?
↑見ている人にはわかると思います♪

あの時のキャラガー選手の顔、僕はずっと忘れられません!!
あれこそが、勝利への執念ってやつなのでしょうね?

何としてでもプレーを続けるんだっ!!
絶対に負けたくないっ!!
っていう気持ちが全面的に表れていたと思います。

果たして日本代表選手にも、同じような顔つきが見れるのでしょうか?
そういった観点からも、6月3日は楽しみにしたいと思います♪

ちなみに、クレスポが帰ってきてくれて大喜びでもあります!!
今でも、彼がNo.1FWだと思ってますんで♪
[PR]
by remioromen-1214 | 2005-05-26 16:06 | スポーツ
久し振りに…更新です!
4日間もの間、日記の更新を休んでしまった。
先週の連休から昨日まで、家でテレビを見たり、読書したり、ボッーとしている時間がとても多かった。
来月から始まる教育実習への不安なのだろうか?
今はこのことに頭がいっぱいで、ほかの事に全くと言っていいほど手が付かない気がする。。

やっぱり2つ以上のことに手を付けるって難しくて、そう簡単にはできることじゃないんですね~。

いろいろ考えてしまった4日間でした★
[PR]
by remioromen-1214 | 2005-05-25 11:52 | 日記
今年もYOSAKOI!!
すっかり北海道の代表的お祭りとなった『YOSAKOIソーラン祭り』!

今年もNACS兄さんを始めとするオフィスキュータレントが、この祭りのHTB生中継の進行をするんですね☆個人的にはかなり楽しみだけど、時期が時期なだけに……(汗)

昨年は、R大でYOSAKOIをやっている友達がTVに映るかもしれないと聞いていたので、ずっとTVにかじりっぱなしで見ていた記憶があります♪
今年も熱のこもった中継になるのでしょうか!?

僕が行っているバイトの社員さんは、洋ちゃん達見たさに6月11日札幌へ行くそうです(笑)
頑張りますね!感心です(笑)

その頃、僕はと言えば教育実習でてんてこ舞いになってるんでしょうね~!
教科は公民(政治・経済)を教えることに決まりました。

ハッキリ言って不安だらけです…

経済なんて、ほとんど何も知りませんからぁ~、残念!!ってな具合に切腹したいものですよ(汗)↑そういえば、最近あまりこの人TVで見ませんね(笑)

でも、頑張らなきゃね☆って心では思ってます!
[PR]
by remioromen-1214 | 2005-05-24 14:37 | 水曜どうでしょう・TEAM‐NACS
シーザリオ圧勝!!
~競馬GⅠオークス~

シーザリオの着差以上の圧勝で終わりましたね!
着差は際どかったけど、絶望的なあの位置から勝たれちゃ、他の馬や騎手もお手上げでしょうね!ホントに強い!!そして、福永騎手が今年はよく乗れてますね☆
秋はラインクラフト・シーザリオの路線はどうなるのでしょう?
もし2頭とも秋華賞に出てくるようなら、盛り上がりそうですね~!!

あと、個人的には横山典騎手の4日間の騎乗停止がショックです…
ダービーのアドマイヤジャパン期待してたのに~!!

さて!今週はダービー!!
僕の注目はあの怪物がどんな勝ち方をしてくれるかの1点ですね★
対抗は、騎手が替わってもアドマイヤジャパン!!
[PR]
by remioromen-1214 | 2005-05-23 12:46 | 競馬
前園選手について思うこと…
サッカーをやったことのある人なら、必ず一度は彼のドリブルを真似しただろう。。

サッカーを観たことのある人なら、必ず一度は彼の全盛期のプレーに感嘆の声を上げただろう。。

サッカーをかじった事のある人なら、必ず彼の名を耳にしたことがあるだろう。
   
    
   『前園真聖』

アトランタ五輪で日本サッカーが一歩前進した原動力には、間違いなく彼の名前がありましたね。

あれから9年…”もう”と言うべきか、”まだ”と言うべきか…?彼は31歳になっていたんですね。
31歳の彼の引退報道を耳にして、信じられない気持ちでいっぱいでした。

きっと多くの人が彼の引退を悔やんでいるはずです……。

それはなぜか?僕はこうだと思います。
『引退を嘆く者皆が、前園真聖の凄さを知っているから』なのでしょうね。

『たら』『れば』はスポーツを語る際は禁句ですが、、
あのまま順調にいけば、ニッポンを背負って立つ男になっていたでしょうね!
日本に数少ないドリブラーとして、貴重な攻撃のアクセントの一つとなっていたでしょう。

天才とまで騒がれ、高校サッカー界を盛り上げた才能に溢れた選手達が大成せずに、このまま次々と消えていってしまうのでしょうか?

モンスターと呼ばれた小倉隆史選手。
東福岡の黄金期を支え、トルシエが高評価した逸材の宮原裕司選手。


…特にアトランタ組と呼ばれる選手達は、一部を除いてほとんどがJ1から遠ざかっています。


これからは、日本サッカーに違った形で貢献していくと報道されてました。
彼から学んだ子供が、将来活躍して、その時にでも彼の名前を口にしてくれたら嬉しいですね☆

彼を超えるときめきを連れてくる選手は現れるのでしょうか?

↓オススメの本です。↓

星屑たち―それからのアトランタ組物語
[PR]
by remioromen-1214 | 2005-05-21 11:58 | スポーツ
前園真聖選手引退…
サッカーのアトランタオリンピック日本代表でキャプテンを務めた前園真聖選手が引退を表明したそうですね。

あの鋭いドリブルで一時代を築いた彼も、既に31歳にもなってたんですね。
まだ海外に飛び出すことが主流じゃない時代に、自らパイオニア的存在となって、いろいろな国を渡り歩いてましたね。

いつか日本のJリーグに戻ってきてくれるだろう…

韓国リーグで出場機会に恵まれないという彼に関する報道を目にするたび、僕の中ではそういう期待をいつも抱いていました。

ホント悲しいなぁ…だけど、時は流れゆくんですね。。。

素晴らしい才能を持った選手がまた一人、日本サッカー界からいなくなってしまいましたね…

明日またこの話題に触れたいと思ってます。。
[PR]
by remioromen-1214 | 2005-05-20 19:03 | スポーツ
たまぁ~に読書!
最近、ちょっとした空き時間に読書するようにしてます!
講義の前の空き時間だったり、バイトの休憩中だったり、家で何もすることがない時だったり…

5年前、高校生の頃は『朝の10分間読書』という取り組みが学校内でありました。
その時ですね!”本っておもしろいんだなぁ~”って思ったのは☆
一度ハマってしまってからは、授業中に読むこともしばしばありました♪

その時によく読んでいたのが、宮本輝さんの『青が散る』という本です。
新設大学のテニスサークルを題材とした青春小説なんですが、その時高校生で『大学生活』というものに憧れを持っていた僕は、一瞬にしてこの本に惹かれましたね~!
それから、友達にも勧めて、ほとんどの人が『面白かったよ!』と言ってくれました★

それからというもの、宮本さんの作品はかなり読み込みましたね★

『泥の河』、『蛍川』、『優駿(上)(下)』←名作!!、『流転の海』、『彗星物語』←これは泣けた!素晴らしい★『道頓堀川』、『私たちが好きだったこと』、『春の夢』、『』……こうやって挙げてみると、高校時代だけでもかなり読んだなぁ!

ちなみに今読んでいるのは『草原の椅子』です!ちょうど下巻に差し掛かったところですが、これまた面白い☆癒されますね♪宮本さんファンにはオススメの1冊!

ただ残念なのが、『流転の海』シリーズをまだ第2部までしか読んでいないということです。
第4部の文庫本も既に出版されたとのことなので、早いうちに読みきりたいと思います★
[PR]
by remioromen-1214 | 2005-05-19 17:55 | 日記